Skip to content

食品・飲料業界向け協働ロボット

食品・飲料業界に最適なJAKA協働ロボット

食品・飲料業界でJAKA協働ロボットを使用する理由

汚染のリスクを低減

協働ロボットは洗浄や滅菌が容易で、無菌環境を損なうような排出物もありません。また、IP保護等級が高いため、作業中に不要なものを持ち運んだり、散乱させたりすることもありません。

生産ラインのスピードアップ

JAKAの協働ロボットは、人間よりも速く、正確に作業を行うことができるだけでなく、過酷な環境下でも休むことなく快適に動作することができます。湿度の高い温室、冷蔵室、高温の食品製造施設など、どのような場所でもフルに稼働を続けることができます。

迅速なタスクの割り当てと調整

ドラッグティーチングとGUIプログラミングにより、簡単にプログラミングやプログラムの書き換えを行うことができます。プログラミングの経験は必要とされず、協働ロボットを新しいタスクに割り当てる際に、生産ラインを停止する必要もありません。

JAKAで生産ラインを自動化しましょう

メールにてお問い合わせください。お力になります!

食品業界における協働ロボットの主要な用途

machine tending cobots

パレタイジングとデパレタイジング

JAKA協働ロボットによるパレタイジングは、最大18kgの可搬重量で問題なく行うことができます。パレタイジングの精度とスピードは抜群で、ミスのない効率的な倉庫管理を実現します。詳細>>

食品・飲料業界向け協働ロボット

パッケージング

食品・飲料のパッケージングは、あらゆる産業の中で最も多様で特殊なものの1つです。協働ロボットはカスタマイズされた包装、箱詰め、カバーリング、検品を簡単にこなすことができます。 詳細>>

充填

食品の装飾や塗布を簡単に行うことができ、無駄のないように正確にスプレーやコーティングを行うことができます。また、IP等級レベルも高く、液体や埃によるダメージも受けません。詳細>>

jaka dispensing cobots

品質検査・仕分け

新しいビジョンシステムは、協働ロボットの視覚の役割をはたします。形状、色、距離、位置などを識別でき、欠陥や仕様からの逸脱を素早く認識することが可能です。詳細>>

cobots for food production lines

お問い合わせ

お客様からのご意見は当社製品の品質向上に欠かせません。簡単なご質問でも、貴重なご意見でも、24時間365日体制でご対応いたします。お電話でもメールでも、直接お問い合わせいただくことができます。

お問い合わせ先

+052-908-2998
marketing@jakarobotics.com

住所

〒461-0004

愛知県名古屋市東区葵1丁目6-14 1F 

お名前 *
メールアドレス *
会社名 *
コメント
*